資料請求・お問い合わせ

購入前にしっかりチェックしよう!別荘選びのポイント

これから別荘の購入を検討する人にとって不安材料となるのが、失敗しないかどうかです。
物件の購入は人生に一度の大きな買い物となる人もいるのではないでしょうか。そんな別荘の購入で失敗しないためにも、事前に別荘選びのチェックポイントを抑えておくことはとても重要なことです。

今回は、そんな別荘選びのポイントをご紹介します。

立地

海の近く
多くの人が憧れる、海の近くに立地する物件。千葉も半島形状のため、海近くに立地する物件がたくさんあります。そんな憧れの立地ですが、最も心配なのが塩害です。家全体が常に海から塩にさらされ、特に金属は錆びやすい立地です。家に使われる金属はもちろん、自動車や自転車等も錆びやすくなります。物件そのもののサビ対策に専用の塗料を塗っておく等、事前のサビ予防をしっかり行っておきましょう。

また、自動車や自転車をこまめに洗うための水道が外構にあると良いでしょう。家自体にも窓サッシ等に塩や汚れがたまりやすいのでこまめな掃除が必須となります。

また洗濯物を外干しすると衣類にも塩がついてしまうため、サンルームがあると便利です。
森の中
豊かな緑の中に滞在する時間は、忙しい日常を送る人にとっては格別なもの。そんな森林の中に立地する物件の購入を検討する人も多いのではないでしょうか。森の中に立地する物件で心配なのが、湿気です。なるべく調湿性の高い素材が使われている物件を選んだり、除湿機を複数置くようにする等対策を行いましょう。

物件を不在にする期間の長い人は、機器を使わなくとも空気の出入りを確保できる構造の家かどうかをしっかりチェックしましょう。

また樹木の多い場所では虫も多いため、害虫の侵入するルートができていないかも確認しましょう。建具等が隙間なくしっかり閉まるかどうかも重要なポイントです。
傾斜地
立地によっては他にない絶景を手に入れることのできる、傾斜地。周囲からの視線を遮ることもでき、平坦地に比べプライバシーを確保しやすいこともメリットの一つです。
一方で、近年の自然の猛威を考えると、災害に巻き込まれるリスクのない地域かどうかの確認は必須です。心配な場合は、購入前に近隣の地盤について事前に問い合わせておくと良いでしょう。

また、通常傾斜地は都市部から遠くに立地する場合が多く、傾斜地であるが故に坂道や段差の多い地域で生活することになります。老後の移住を検討する人は、物件周辺での生活を実際に体験してみる等、具体的な生活をイメージした上で購入すると良いでしょう。
アクセス
どの別荘地でも共通してしっかり事前確認しておくべき点が、アクセスについてです。特に冬場、雪の降る心配のある地域では積雪時のアクセスが可能かどうか確認しておきましょう。

また、生活圏にスーパーや病院等の必要な施設が揃っているかどうかも確認しておきましょう。

建物

物件の中古レベル
中古物件の場合、物件の状況によりリフォームが必要となります。そして、どの程度のリフォームが必要かは物件により大きく異なります。物件に実際に住むには、物件を購入するだけでなくリフォームを終えることが必要です。

そのため、購入時にどの程度のリフォームが必要でどのくらいの費用がかかるのかを算出しておく必要があります。ここでは、そんな物件のチェックポイントをご紹介します。
外部
建物の外壁や基礎部分にひび割れが入っていないかどうかをチェックしましょう。基礎のひび割れには様々な原因がありますが、その一つに地盤の不同沈下があります。地盤の弱い土地に建物を建ててしまった場合、建物が傾いてそれを基礎部が支えきれなくなり基礎にひび割れが入ることがあります。ひどい場合は建物の倒壊に繋がるので、事前にしっかり確認しましょう。

外壁にひび割れのある場合は、内部に漏水の生じている場合があります。併せて確認しましょう。
内部
内部の確認は、まず床下と床板を見てみましょう。床に歪みがないか、沈み込む部分はないか等を確認しましょう。また、点検口から床下を見てみましょう。土台となる木部が腐っていないか、断熱材はしっかり付いているか確認しましょう。また床下の土の湿り度合いも確認しておきましょう。湿った土の場合は床下が湿度の高い状態となっているので、湿気対策に注意が必要です。床下の次は、屋根裏を確認してみましょう。シミのある場合は雨漏りの危険性があります。

また自然豊かな環境では屋根裏に動物の住みつくこともあるため、そういった形跡がないかどうかも確認しましょう。その他、ドアや窓等建具の開きに問題がないか確認しましょう。しっかり閉まらない場合は、建物が傾いている可能性があります。床や壁が傾いているかどうかは目視でも確認できる場合もあるので、注意してみてみましょう。その他、設備機器や敷地の状態についてもしっかり確認しておきましょう。

いかがでしたか?以上、別荘選びのポイントについてご紹介しました。

東栄建設では、千葉・房総で田舎暮らしやスローライフを実現できる古民家物件や別荘・リゾート物件を、数多くご案内しています。
都心からも近く海も山もある自然豊かな土地、千葉・房総。スローライフを堪能するのに絶好の場所です。
ご興味ある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!