資料請求・お問い合わせ

検討中の方必見!リゾートマンションの購入のメリットデメリット

感染症が流行して以来、都心から離れた住居への移住する人は増え続けています。そして都心から離れた住居といっても、選ぶ場所は人によって様々です。移住を機に、サーフィンや山登りといった自分の趣味に気軽に没頭したり、海や山等の自然に触れながらのびのびとした子育てをしたりと、リモートワークを行いながら都心にない環境を生かした暮らしを始めてみるのはいかがですか?

そこで今回は、都心から離れたリゾート地に立つリゾートマンション購入のメリットデメリットについてご紹介します。

●メリット

戸建別荘に比べ安価

もちろん物件により高額なものもありますが、リゾートマンションの場合安いものでは100万円以下で売り出しているものもあります。そのため戸建別荘には手が出ない、という人にはリゾートマンションがおすすめです。これほど安く売られているのは、リゾートマンションを所有していた人々がバブル崩壊時に一斉に手放したためというのが大きな理由です。ただ、あまりに安い物件の場合はなぜそこまで安いのかをしっかり調べて購入を検討するようにしましょう。

管理が楽

リゾートマンションの場合、個人で管理する部分は部屋の中のみのため、戸建別荘に比べ管理が楽になります。戸建の場合は敷地内の落ち葉拾いや、冬の雪下ろし等の整備が必要となりますが、リゾートマンションにはそれがありません。また共有スペースは管理組合が維持・管理を行います。このため、別荘の場合はしばらく滞在しなかった場合は着いて最初に掃除やメンテナンスを行わなければ設備を使うことができませんが、リゾートマンションでは不在時も管理されているため、到着後すぐに使用することができます。更に、戸建では施錠にも手間がかかりますが、リゾートマンションでは鍵一つするだけでセキュリティも守られます。

設備が充実している

リゾートマンションと戸建別荘の大きな違いの一つは、共用スペースです。リゾートマンションの多くは様々な共用スペースを設けているものが多く、例えば温泉やプール、ジムや卓球等のスポーツが楽しめるプレイルーム等、リゾートマンションの所有者は無料で使用することができます。わざわざ外出しなくとも施設を使うことができるので、どこにも出かけずのんびり過ごしたい人には最適だといえます。

階段の上り下りの必要がない
当然といえば当然のことですが、リゾートマンションの場合エレベーターがあるので、戸建別荘の複数階のように階段の上り下りをする必要がありません。若いうちは特に気にしないことかもしれませんが、子育て中の家族や高齢者世帯では、階段の上り下りの必要がないのは大きなメリットです。
眺望が良かったり、自然豊かな環境に立地する物件が多い
リゾートマンションは、その名の通りリゾート地に立地しています。そのため海や山等の自然豊かな環境に立つ物件が多く、日常ではできない趣味を思い切り楽しむことができると共に、リゾートならではの雰囲気を味わうこともできます。また高層階では素晴らしい眺望を独り占めにできるのも、戸建別荘にはないリゾートマンションならではの特徴といえます。

大山千枚田

鴨川市の房総半島中央部に位置する大山千枚田。「日本の棚田百選」にも選定され、大小275枚もの水田が階段状に連なる圧巻の景色が有名なスポットです。そんな大山千枚田では、2021年10月より1万本のLEDキャンドルを使ったライトアップが行われています。15分ごとに変わる色と波のようなLEDライトの光の変化が幻想的な情景をつくり出しています。現地には駐車場が完備しているのも嬉しいポイントです。

●デメリット

維持費がかかる

通常のマンションでも共益費や管理費・修繕積立費はかかりますが、リゾートマンションではそういった費用が高くなる傾向があります。というのも先ほども触れましたが、リゾートマンションではプールや温泉といった特有の施設が併設している場合が多いからです。そういった施設の管理費はリゾートマンションの所有者が支払う必要があります。また、共益費や管理費・修繕積立費、更に駐車場代等は施設に滞在していない期間も支払う必要があるので、注意が必要です。
格安で販売されている物件の中には、必要な費用が滞納されており適切な維持管理がされていない場合もあります。また現所有者が支払いを拒否していたり相続人が決まっていなかったりと何らかの理由で滞納している場合、その支払いの責任を次の所有者が法的に引き継がなければならなくなってしまうため、事前にしっかり確認してから購入を検討しましょう。

利便性の低い立地の物件が多い

リゾートマンションの多くは観光やレジャーを目的としたエリアに建つため、病院や学校等の生活に必要な施設が近隣に無い場合があります。一時的な滞在を目的として購入する場合は問題ありませんが、移住や老後の住まいとする場合等、定住を検討する人は、必要な施設が揃っているか事前にしっかり確認しておきましょう。

購入を検討する際は、現地を訪れ管理状態や周辺環境等しっかり事前確認することが重要です。
東栄建設では、購入に不安をお持ちの方にもご安心いただける物件を多数ご用意しています。ぜひ一度お気軽にご相談ください!

いかがでしたか?以上、今回はリゾートマンションの購入のメリットデメリットについてご紹介しました。
弊社では、千葉・房総で田舎暮らしやスローライフを実現できる古民家物件や別荘・リゾート物件を、数多くご案内しています。
都心からも近く海も山もある自然豊かな土地、千葉・房総。スローライフを堪能するのに絶好の場所です。

ご興味ある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!