資料請求・お問い合わせ

寒い冬も暖かく!家の防寒対策

避寒地として有名な千葉の南房総地域。
そのため別荘やリゾートマンションのような使い方だけでなく、旅行先としても人気の場所です。

でも、避寒地といっても、ハワイのように常夏の暖かさ、という訳ではありません。南房総の中でも、実は場所にによっては冷え込みの厳しい場所もあるのです。

普段は雪の少ない南房総でも、近年の異常気象を考えると思いがけない大雪が降ることも想定しておいた方が安心です。

そこで今回は、寒い冬を暖かく乗り切る、家の防寒対策についてご紹介したいと思います。

︎窓の防寒対策

冬の寒い日、その冷気がどこから来るのかというと、それはずばり窓です。

窓は開けているときはもちろん空気が通りますが、閉じているときも室内の暖かい空気が外へと逃げてしまいます。
窓の防寒対策をしっかりするだけでも家の暖かさにかなりの違いを感じることと思います。
ここでは、そんな窓の防寒対策をご紹介します。

カーテンを変える
防寒対策ついでにインテリアを少し変えてみたいと思っている方におすすめなのが、カーテンを変えることです。
一言にカーテンといっても厚手のものから薄手のもの、レースのカーテン等様々なものがあります。
そんな中、防寒対策におすすめなのが遮熱・断熱効果のあるカーテンです。カーテンを変えるだけで、冷たい外気が部屋の中に侵入するのを防ぐことができます。
冬の冷気だけでなく、夏は熱気を遮断してくれます。

また遮熱・断熱効果に加え遮光性能のあるものや、最近では防炎機能のあるものもあります。
デザインや色も様々なものが販売されているため、お部屋の模様替え感覚でカーテンを選んでみてはいかがでしょうか。

また、カーテンの素材だけでなくサイズを変更するのもおすすめです。窓の大きさぴったりではなく、床までつくくらいの長さにしたり、サイドも窓を覆うようにカーテンを設置すると冷気が下部や左右の隙間から入りにくくなります。
断熱性のあるものを貼る
カーテンは変えず、窓自体を手軽に断熱したい場合に有効な手段が、断熱性のあるものを窓に貼ることです。

断熱性のあるものはいくつかありますが、その1つは気泡入りの緩衝材、つまりプチプチです。
プチプチは通常荷物の搬送時に緩衝材として使うものですが、実は断熱効果が高い素材です。
プチプチは素材の内側に空気の層を持っています。そのため、これを貼ることで窓ガラスと室内の空気との間に別の空気の層ができ、室内の暖かい空気が外へ逃げるのを防ぐことができます。

プチプチを窓に貼る際は、ガラス部分だけに貼るのではなく、サッシを含めた窓全体に貼るようにしましょう。そうすることで断熱効果がぐんと上がります。

プチプチの他には、アルミシートや断熱シートがあります。アルミシートは防災用品としても使用されるアイテムで、高い保温性があります。
一方で遮光性も高く陽の光を遮ってしまうので、昼間の光を取り入れたい部屋の場合は使い方に注意が必要です。断熱シートには様々なものがあり、貼って剥がせるタイプや洗うことができるタイプ等、使い方に応じて選んでみると良いでしょう。
リフォームする
外気の通り道となりやすい窓ですが、近年ではそうなりにくいタイプの窓もたくさんあります。
上記の手段がうまくいかなかった人や、根本的に解決したいという人は、窓をリフォームしてしまうという方法もあります。

断熱性の高い窓として1つは、複層ガラスの窓があります。
これは寒冷地でよく見かけるタイプの窓で、2枚のガラスの間に空気やガスの層があるもののことを言います。状況により、サッシごとリフォームする場合やガラスだけ変える場合等があります。

また1つは、二重窓です。既存の窓の内側に断熱性の高い窓を取り付けるものです。内側に窓を付け足す形のリフォームで、比較的簡単に仕上げることができます。

窓のリフォームは基本的に短期間でできる場合が多いですが、状況によっては希望のものが付けられないこともあるので、事前にしっかり確認が必要です。
床の防寒対策
窓は冷気の入りやすいスポットですが、防寒対策の必要な箇所は窓だけではありません。
布団で眠っている人は、何だか床から冷気が上がってきていると感じる人もいるのではないでしょうか。窓同様床も防寒対策を施すことで、部屋を暖かく保つことができます。

最も簡単な方法としては、ラグやカーペットを敷くというものがあります。
もちろん、ホットカーペットを敷くという方法もありますが、ランニングコストのかかる電気機器を使わなくとも、保温効果の高いカーペットを選んで敷くことでかなりの違いがあります。

ラグやカーペットの他、アルミシートやコルクマットを敷くという方法もあります。いずれも空気を通しにくいため、防寒対策に役立つアイテムです。
また、アルミシートをラグやカーペットの下に敷くことでダブルで保温効果を得ることもできます。

いかがでしたか?以上、今回は家の防寒対策についてご紹介しました。

東栄建設では、千葉・房総で田舎暮らしやスローライフを実現できる古民家物件や別荘・リゾート物件を、数多くご案内しています。
都心からも近く海も山もある自然豊かな土地、千葉・房総。スローライフを堪能するのに絶好の場所です。
ご興味ある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!