資料請求・お問い合わせ

今年こそを実現する。別荘購入の流れ

photo

年も明けて心機一転、自分だけの別荘を買おう!と決断した方もいらっしゃるかと思います。そんな方のためにも、改めて別荘を購入するためにはどんなことをすれば良いか、どんな形で進めていけば良いのか、今回は手順のポイントをわかりやすくご紹介したいと思います。

別荘を購入する目的

一言に別荘と言っても、その目的は様々です。そして、目的によってどんな場所にどんな物件を購入するのか大きく違ってきます。また、使い方によっては使用できるローンの種類も違います。まずは、何を実現したいのか目的を明確にし、それに合う条件の別荘を探していきましょう。

別荘購入の目的の例

非定住

  • 避暑・避寒のために週末や長期休暇のたびに訪問し、休日を楽しむ
  • サーフィンや登山等、好きな趣味を楽しむ
  • 創作活動や執筆活動のために、定期的に訪問する
  • 投資を行う

半定住

  • 平日は都心で仕事し週末は地方で過ごしたり、逆に平日は地方で仕事を行い週末は都心に帰る等、2つ場所を拠点としたライフスタイルをつくる

定住

  • 地方に移住する
  • 老後の住処にする

また、不動産を購入する場合は、資金計画も非常に重要です。自己資金をどのくらい使用するのか、ローンを利用するかどうか等、事前にしっかり検討し全体の予算を決めて別荘購入計画を進めましょう。

土地を買うか物件を買うか

別荘の購入を検討する場合は、基本的に土地を購入し新築で建物を建てるか、中古の別荘を購入する形になります。一般的な住宅のように、建売の新築を販売はあまりありません。ですから、新たに別荘を持つ場合は、最初に土地を購入するか中古別荘を購入するか決めます。明確にした目的を元に、どちらが適切なのか検討しましょう。下記にそれぞれの場合のメリットデメリットを記しましたので、ご参考ください。

土地を購入し、新築の別荘を建てる場合のメリット、デメリット

メリット

  • 好きな間取りや材料を使用した思い通りの別荘ができる
  • 最新の設備や材料を用いた建物を持てる
  • 一定期間保証を受けられる

デメリット

  • 中古別荘の購入に比べ、高額になりやすい
  • 中古別荘の購入に比べ、建築の工期と労力がかかる
中古別荘を購入する場合のメリット、デメリット

メリット

  • 新築に比べ安価である場合が多い
  • 現地で実物を確認してから購入できる
  • 購入を決めてからすぐに使用しはじめることができる

デメリット

  • 保証がつかない
  • 購入時に修繕費がかかる場合がある。また、新築に比べメンテナンス費が高額になる場合がある。

土地を購入する場合

土地を買い建物を新築することが決まったら、目的に合わせた土地の条件を整理します。サーフィンや登山等具体的な利用目的があればそれらができる土地を扱う不動会社に連絡をとり、整理した条件や予算を伝えて土地を探してもらいます。頻繁に別荘に訪問する方は、自宅と別荘との往復が負担にならないような場所を選ぶと良いでしょう。土地に傾斜がある場合、平坦地にするために基礎の工事に別途費用がかかるので注意が必要。その他、実際に使用したときの行動をイメージし、問題のある場所でないかどうか確認しましょう。また、近年は災害も増えています。いくら眺望の良い土地が見つかっても基礎の地盤がしっかりしていないと災害時に被害を受ける可能性もあるので、地盤の状態や周辺の土地の状況等も併せてしっかり確認しておきましょう。土地が決まったら、建物をつくる建築会社を決めます。通常は、土地を購入した不動産会社に紹介してもらう場合が多いです。海沿いであれば湿気や塩の影響、豪雪地域であれば雪対策等、地域特有の環境をしっかり理解した会社に依頼しましょう。

建物を購入する場合

建物を購入する場合も、まずは希望の条件を不動産会社へ伝えましょう。伝えた条件をもとに、不動産会社が条件に合う物件を探します。そして気になる物件があれば、実際に物件を見にいきます。中古物件購入時に良いのは、やはり実物を現地で確認できることです。もちろん、立地や間取りは気にいったが設備が古いのが気に入らない、逆に間取りで一部壁を取り除いて広くしたい、等希望があればリフォームをすることもできます。規模は物件によりますが、中古物件ではリフォームの必要なものも多くあります。その分の費用も念頭に置いて物件を選定しましょう。

不動産会社へ相談する際は、資金計画についても伝えておきましょう。物件により必要な自己資金の額が違ったり、ローンを利用できない場合もあります。気に入った物件は見つかったけれど資金の関係で購入できなかった、とならないためにも、まずは資金計画を明確にしておくことが重要です。

以上、今回は別荘購入の手順のポイントについてご紹介しました。
東栄建設では、千葉・房総で田舎暮らしやスローライフを実現できる古民家物件や別荘・リゾート物件を、数多くご案内しています。
都心からも近く海も山もある自然豊かな土地、千葉・房総。スローライフを堪能するのに絶好の場所です。
ご興味ある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!