資料請求・お問い合わせ

今さら聞けない!?セカンドハウスって何?

感染症が流行し、都市に住んでいる人の中にも郊外に住居を持ちたいと考える人が増えているのではないでしょうか。
そんな人には、別荘としてではなくセカンドハウスとして住宅を購入するという手段があります。
近年よく聞くようになったこのセカンドハウスという言葉、実は知っているようで具体的な意味を知らない、という人も多いのでは。

そこで今回はセカウンドハウスとは何なのか、具体的にご紹介いきたいと思います。

セカンドハウスとは

セカンドハウスの意味は、その名前の通り「第2の家」。普段使う家の他に、もう一つ日常の中で使う家のことです。
例えば、平日の通勤時に使う都心の家とは別に週末のプライベートで使う郊外の家を持っていたり、定期的に訪問する出張先の近くに家を持っていたり、子供の通学や親の介護のために従来の家とは別の場所に家をもう一つ持っていたりする場合、このもう一つの家がセカンドハウスにあたります。

セカンドハウスと別荘の違い

セカンドハウスに似た意味の言葉として、別荘があります。別荘も、自宅とは別の場所に持つ家のことを言います。では、セカンドハウスと別荘ではどんな違いがあるのでしょうか。
セカンドハウスの定義は、「週末に居住するため郊外などに取得するもの、遠距離通勤者が平日に居住するために職場の近くに取得するもので、かつ毎月1日以上居住の用に供するもの」とされています。一方で、別荘とは「日常生活の用に供しない家屋又はその部分のうち、専ら保養の用に供するもの」と定義されています。つまり、セカンドハウスは通勤や通学・週末の居住等、日常・定期的に使用する家を言い、別荘は日常生活以外、例えば夏季の避暑等不定期に使用する家を言います。同じ家でも使い方が違うと別のものに分類されることがわかります。

セカンドハウス購入のメリットデメリット

メリット
・税金の軽減措置が受けられる
別荘と違う大きなメリットの一つが、節税ができることです。セカンドハウスとしての条件を満たす場合、税制の特例の対象となるのが、固定資産税、都市計画税、不動産取得税です。それぞれ、セカンドハウスとして認められた住宅の規模や区域等により減税の方法や期間が変わります。これからセカンドハウスとして住宅の購入を考えている人は、セカンドハウスとして認められる条件はもちろん、減税条件について事前に調べておくことをおすすめします。
資産になる
セカンドハウスを購入することで、自宅以外にもう一つ物件を所有することになります。将来的には子供に相続することも、老後の住処とすることもできます。また不動産として必要がなければ売却してお金に変えることもできます。もちろん、賃貸として他人に貸し出す等運用していくことも可能です。
暮らしにゆとりやメリハリができる
職場や学校が都心にあるけれど田舎に住みたい、という人は、もちろん遠方から通勤・通学することも可能ですが、都心と田舎のそれぞれに家を持つことで生活にゆとりができる可能性が高くなります。通勤・通学の時間が短縮されれば、その分家族と過ごす時間を増やしたり、自分の趣味の時間をつくることができます。また、都心の家では仕事をする、田舎ではしない、といった具合に生活にメリハリをつくることもできます。
デメリット

定期的にセカンドハウスを使用する必要がある
先述した通り、セカンドハウスとして認められるには「毎月1日以上居住の用に供」しなければなりません。つまり、定期的に購入した住宅を訪れる必要があります。この条件を満たさない場合は、税金の軽減措置を受けられない場合があります。事前にどういった使い方をするのかしっかり計画を立てておきましょう。

自宅以外にメンテナンスの必要な家が増える
既に自宅を所有している人はよくわかるかと思いますが、家を購入すると定期的にメンテナンスが必要となります。それは使用頻度の低いセカンドハウスでも同じことです。そのため、2軒の物件を所有している人には、古くなった設備や外壁・屋根の補修費等2軒分の費用がかかります。後から、やっぱり使用頻度が低いのにメンテナンス費ばかりかかってしまう、とならないようにしっかり計画して購入しましょう。
通常の住宅ローンを使用できない
セカンドハウスを購入する際、ローンは組めるのでしょうか?実は、多くの一般的な住宅ローンは主要に居住する住宅を対象としており、セカンドハウスには使用できません。ただ、金融機関によってはセカンドハウス用のローンが用意されているため、ローンを組みたい人は検討してみると良いでしょう。

いかがでしたか?以上、今回はセカンドハウスについてご紹介しました。
東栄建設では、千葉・房総で田舎暮らしやスローライフを実現できる古民家物件や別荘・リゾート物件を、数多くご案内しています。
都心からも近く海も山もある自然豊かな土地、千葉・房総。スローライフを堪能するのに絶好の場所です。

ご興味ある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!