資料請求・お問い合わせ

事前の準備で差をつける!リゾートマンション・別荘のカビ対策

 

新緑の気持ちの良い季節も終わり、今年もジメジメが気になる梅雨の季節がやってきます。みなさんは梅雨の湿気対策、どうしていますか? 普段生活する住宅では1日に何回も換気できますが、リゾートマンションや別荘のように時々訪れる家ではなかなか換気や掃除ができません。大切なリゾートマンションや別荘をカビから守るには事前の準備が大切です。

そこで今回は、リゾートマンションや別荘のカビ対策についてご紹介します。

カビが発生しやすい条件

・湿度
カビの発生条件といえば湿度を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。カビの発生しやすい湿度は70%以上と言われています。室内で湿度の高い場所といえばまず浴室が挙げられますが、洗面室や押入れ・クローゼット等の収納の中も湿度が上がりやすい場所と言えるでしょう。
また、季節では湿度が高くなる梅雨時に注意が必要です。

・温度
湿度の高さはカビの発生条件としてよく知られていますが、実は温度も関係しています。カビの発生しやすい温度は15℃~30℃と言われていますが、その中でも25℃~28℃は最も発生しやすい温度です。逆に50℃以上の高温では死滅すると言われ、0℃以下では死滅はせず生育が止まるのみとなります。

・栄養分
カビの発生には湿度、温度が必要であることがわかりましたが、それ以外にも必須なものがあります。それは、栄養分。人の垢や脂、汗はもちろん、埃や有機物を栄養として成長します。また、カビには通常は栄養分とならない物質を自分の力で栄養素に分解してしまう酵素を持っているため、様々な場所で発生してしまいます。

以上、湿度、温度、栄養分の3つがカビの発生条件となります。
別荘やリゾートマンションでは使われていない期間はカーテンが閉められていたり換気がされなかったりして日当たりも悪く、また掃除も行われてないためカビの栄養素が付着したままとなりやすく、通常の住宅よりもカビが発生しやすい環境であるといえます。

 

できてしまう前に! 家を守るカビ対策

・水回りはしっかり拭いておく
別荘やリゾートマンションを留守にするときは、その前に家中の水分を徹底的に拭き取っておきましょう。カビ発生条件の一つは湿度です。水分が残ったまま留守にするといずれ水が蒸発し、湿度が高くなります。

・24時間換気や換気扇を常時運転させる
湿気を上げないよう、常に空気の流れをつくることが大切です。24時間換気の設備を常時稼働させておいたり、換気扇をつけたままにしておいたりすると良いでしょう。24時間換気とは、1日中換気を行い常に空気が入れ替えられる仕組みのことで、2003年建築基準法改正によりすべての建物に設置が義務化されています。これらをつけたままにすることに加え、建物を訪れた際は換気扇を掃除したり、通気口を開けたりすることも重要です。

・ドアや収納、扉を開放する
人が生活していないときも空気の流れをできるだけつくっておくために、室内ドアは開放しておきましょう。湿気の溜まりやすいスポットである押入れやクローゼット等の収納の扉も開けておくと良いでしょう。

・家具や物の隙間をあけておく
これも空気の流れをつくるための方法の一つですが、家具等の隙間はなるべく開けておきましょう。家具や物の間に隙間が全くないとそれだけでもカビが発生しやすくなるからです。また、収納の中にある衣類や小物などの間もなるべく間をあけておくと良いでしょう。

・カーテンは開けておく
防犯上難しい家もあるかもしれませんが、可能な限りカーテン等の日よけは開けておきましょう。実は太陽光に含まれる紫外線にはカビを殺菌する効果があると言われています。晴れた日に洗濯物や布団を天日干しすると衣類が清潔に保たれるのはこのためでもあります。人のいない間に自然の力で殺菌できる素晴らしい方法なので、できる場合はぜひ実践してみましょう。

・除湿剤を配置
押入れやクローゼットの他、靴箱等の収納の中ぬい除湿剤を配置しておくのも効果的です。湿度を下げてカビの発生を妨げます。除湿剤を用意するのが難しい場合は、効果はやや落ちますが新聞紙を置いておくのも良いでしょう。

それでも気になる場合は…

・管理会社に管理を依頼する
留守の間のカビ予防には限界があると感じる場合は管理会社に管理をお願いしてみましょう。定期的な換気や見回り、点検を行ってもらえます。管理会社によりサービスや料金は様々なので、最適なプランがあるか問い合わせみることをおすすめします。

 

いかがでしたか?以上、今回はリゾートマンション・別荘のカビ対策についてご紹介しました。
弊社では、千葉・房総で田舎暮らしやスローライフを実現できる古民家物件や別荘・リゾート物件を、数多くご案内しています。
都心からも近く海も山もある自然豊かな土地、千葉・房総。スローライフを堪能するのに絶好の場所です。

ご興味ある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!