資料請求・お問い合わせ

どんな人におすすめ?古民家の魅力

近年、増え続ける空き家問題もあり、歴史的資源や観光資源として古民家再生を行うなど、古民家再生をテーマとしたプロジェクトも増えてきました。千葉にも様々な立地と様々な特徴を備えた古民家が存在し、価格の手頃さからも、熟年世代から若い人まで多様な人々から注目を集めています。

そこで今回は、古民家暮らしがどんなものでどんな人におすすめなのか、古民家の魅力についてご紹介したいと思います。

古民家の魅力

趣のある空間
古民家の魅力といえば、何といってもその空間の趣。古民家によっては100年以上の築年数を経て未だ美しく健在するものも少なくありません。
そしてその趣は、新築ではつくり出すことのできないものです。

アンティークやヴィンテージの家具や小物がよく合う古民家の空間は、シニア世代だけでなく若い世代の人からも好まれ、あえて新築ではなく古民家を探してリノベーションを行う人もいるほどです。古い趣のある空間が好きな人は、ぜひ一度現地を訪れてその魅力を体験してみてくださいね。
ゆったりとした広さ
古民家の空間の魅力は、その趣だけではありません。多くの昔ながらの古民家は、広々とした数部屋続く畳のスペースがなど、ゆったりとした空間がとられています。

またそのゆとりは平面的なものだけではありません。天井を剥がせば立派な梁が見え、それを生かしたリノベーションを行えば、垂直方向にもゆったりとした空間をつくることができます。

圧迫感のない高い天井は、天窓を設置すれば採光も確保でき、明るさも抜群です。小さな子供のいる家族や2世帯で住みたい家族、その他シェアハウスとして使いたい人にとっても最適のつくりといえるでしょう。
自然豊かな立地
古民家の多くは、広々とした空間同様に広々とした敷地の中に建つ場合が多いです。そしてその場所も、山や海の近くといった、都心とは違うゆったりと時の流れる場所に立地するものが多くを占めます。

隣人との騒音トラブルも少なく、家族や友達とバーベキューをしたりバトミントン等のちょっとしたスポーツをしたり、思い切り楽しむことができます。
近くの山や海へ遊びに行ったり、ちょっと散歩に行ったりできる生活は、一生に一度はしてみたいものですね。
ふんだんに使われた自然素材
昔ながらの古民家では、有害な化学物質は使われていません。
自然素材がふんだんに使われているのはもちろん、現在では希少な素晴らしい木材が使われている場合も多くあります。

新築住宅では体に良い素材にこだわるとお金がかかってしまう場合もありますが、古民家ではシックハウス症候群を心配する必要もなく、小さな子供でも安心して暮らすことができます。
意外?耐久性抜群のつくり
長い歴史を経て崩壊することなく耐えてきた古民家は、実は耐久性も抜群のものが多くあります。
釘を使わずにつくられた伝統の工法は、地震を吸収してしまう日本の職人の素晴らしい技です。もちろん、すべての古民家が地震に強いという訳ではありません。
老朽化した部分等に補修が必要な場合等もあるので、事前にしっかり確認して古民家住まいを検討するようにしましょう。

古民家を購入するときの注意点

交通や生活の便
先述のように、多くの古民家は山や海等、都心から離れた自然豊かな場所に立地しています。
都心の喧騒を忘れられるのは大きなメリットですが、都心へ通う必要のある人等は、必要な交通手段を確保できるか、事前にしっかり確認しておきましょう。

また、スーパーやドラッグストア等の生活に必要なものを確保する場所、学校や病院等の生活に不可欠な施設がストレスなく行ける立地がどうかも確認しておきましょう。
リノベーションの有無
古民家を購入時は、既にリノベーション済みである場合、これからリノベーションをする必要のある場合、リノベーションされていないがリノベーションの必要なく住める場合等、物件の状況が違います。
これにより古民家の売り出し価格も大きく異なる場合があります。

事前にしっかり確認し、購入してからリノベーションをする必要があり、追加の資金が必要になってしまった、とならないようにしましょう。
メンテナンス
住宅にメンテナンスはつきものですが、もちろん古民家にも定期的なメンテナンスが必要です。
特に古民家の場合は、茅葺き屋根や瓦屋根、畳等古民家ならではのメンテナンスポイントがあります。

そのポイントによっては費用のかさむ場合もあるため、古民家購入前にどのメンテナンスポイントがどのくらいの頻度でいくら程度かかるのが調査しておくと良いでしょう。

いかがでしたか?以上、今回は古民家の魅了についてご紹介しました。

東栄建設では、千葉・房総で田舎暮らしやスローライフを実現できる古民家物件や別荘・リゾート物件を、数多くご案内しています。
都心からも近く海も山もある自然豊かな土地、千葉・房総。スローライフを堪能するのに絶好の場所です。
ご興味ある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!