千葉の田舎暮らし専門の不動産情報をお届け!千葉の田舎暮らし物件をお探しなら「千葉の田舎暮らし不動産情報専門店」

売り物件に関するお問い合わせ 電話番号 メール

事前の計画が肝心。別荘の維持管理費用

photo

理想の生活を叶えるリゾート物件や別荘。予算内で購入可能だったので、あまり考えず勢いで物件を購入してしまったら、実は維持管理に非常にコストのかかる物件であったことが判明した、なんてことになってしまったら、理想の生活どころか生活費を切り詰めて物件の維持をしなければならなくなってしまい、本末転倒ですよね。そんなことにならないためにも、購入時の費用だけでなく維持管理費もしっかり把握し、事前に計画しておくことが重要です。今回は、そんな別荘の維持管理費用の基礎知識についてご紹介します。

税金

不動産を持つと必ずかかってくるのが、税金です。そしてかかる税金も一つだけでなく、環境や条件により様々な種類があります。では別荘を維持していくにはどんな税金がかかるのでしょうか?ここでご紹介します。

固定資産税
固定資産税とは、土地や建物、償却資産等の固定資産を所有している人が、その固定資産の価格をもとに算定された税額を、その固定資産の存在する市町村に納める税金のことです。固定資産税の課税は、毎年1月1日に決定します。ですので、この日に固定資産を所有している場合は、固定資産税を支払う発生します。逆に例えば1月2日以降に固定資産を取得した場合は、その年の固定資産税はかかりません。翌年からかかる形となります。
固定資産税は、固定資産税評価額に標準税率(1.4%)を掛け合わせて計算します。固定資産税評価額は国土交通省により決定され、3年に1度評価替えが行われます。所有する土地や建物の存在する市町村の役所等で証明書を入手したり、台帳で確認することができます。1.4%とはいえ、高額な建物や土地にかかる金額の上、毎年支払うものなので、事前にどの程度の価格か調べよく検討しておきましょう。
都市計画税
所有する固定資産が都市計画区域内に所在する場合は、固定資産税とは別に都市計画税のかかる場合があります。都市計画税とは、市町村が、下水道事業、都市計画道路や都市公園の整備等の都市計画事業を行う費用に充てるための税金です。固定資産税と同様に、毎年1月1日に課税が決定します。都市計画税の計算方法も、固定資産税同様、固定資産税評価額に税率を掛け合わせるものですが、税率は市町村により違い、最も高い場合でも0.3%となっています。
住民税
別荘として長期の休暇のときにしか利用しない、普段は住んでいない、という方でも、別荘を所有している場合には住民税を支払う必要があります。実は住民税には2つの内訳に分けられます。「所得割」と「均等割」です。所得税は、その名の通り、所有者の前年の所得に応じて決まるため、高所得者であるほど高額な金額となります。均等割は、その地域の住民や、その地域に固定資産を持つ所有者全員に均等に課税されるものです。均等割は地域により金額が異なるため、事前に確認しましょう。
固定資産税、都市計画税の軽減特例
ご紹介した固定資産税や都市計画税ですが、セカンドハウスとして使用する場合、軽減特例が適用されます。セカンドハウスとは第2の住まいであり、市町村により若干定義が異なりますが、郊外にある住宅で、毎月1日以上居住する必要があるもののことをいいます。(市区町村によって違うため、詳細はお問い合わせください。) 適用される場合、所有する固定資産の規模等により税金が軽減されます。

管理費

別荘を持っているとかかるのは、税金の他に管理費です。普段住んでいる訳ではありませんが、別荘を住める状態に維持するには、管理が必要です。もちろん、自分で通って管理できる、という方であれば「管理サービス」という形で支払う必要はなくなりますが、離れた土地に存在する別荘を頻繁に訪れたり、問題が起こったときにすぐに対処する、ということは難しい場合が通常です。では管理費にはどういった項目がありどのくらいの費用がかかるのでしょうか。別荘のある場所や条件により違いますが、項目例としては、下記のものが挙げられます。

管理費項目例
・道路、雨水排水側溝の整備、維持や街灯、消火栓等の管理
・ゴミ処理
・自然災害発生時の対応業務
・インフラ整備費
・水道等の通水確認、水抜き
・管理業務にかかわる人件費
・事務等諸経費
・宅急便の受付や代理受け取り、連絡業務費
・防災監視業務、パトロール

上記以外にも、建物や設備のメンテナンス費・修繕費、その他、草むしり、木の伐採や部屋の掃除を頼んだ場合にかかる費用等もあります。管理費用としては場所や物件、オプションなどのプランにより、月数千円〜数万円まで様々です。 依頼する場合は、不必要な項目がないか、逆に必要な項目で漏れてしまっているものはないか、プランを見比べよく検討して決めましょう。

以上、今回は別荘の維持管理費用の基礎知識についてご紹介しました。

東栄建設では、千葉・房総で田舎暮らしやスローライフを実現できる古民家物件や別荘・リゾート物件を、数多くご案内しています。
都心からも近く海も山もある自然豊かな土地、千葉・房総。スローライフを堪能するのに絶好の場所です。ご興味ある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

▲ページトップへ